Hardcore Rider

日常の煩悩こそが人生の愉しみだっ!

豪雨と強風の日

深夜から鳴っていた雷が遠くに去った頃から、雨足が強くなり家の壁を叩きつける音が激しくなった。この嵐が去ってからまた気温が下がっているのだろう。こうして冬が近づいて来るのだ。

f:id:rideonjapan:20211021031401j:image

(いつものスーパーの駐車場。SFXのような空)

灯油もガソリンも値上がりしている。スーパー内をひと回りしてもいろんなものが値上がりしているか、或いは値段据え置きで量が減っていた。ほんとにコロナのせいなのか?誰かが儲けているとしか思えないシステムだ。

f:id:rideonjapan:20211021031705j:image

(もはや何が何だかな空)

雨風で洗い流された町はひと風呂浴びたようにサッパリした顔で夜を迎えた。空には星が輝き十三夜の月が煌々と見下ろしていた。今夜は晴天である。

翌日、ワシは納戸からスコップやスパイク長靴や分厚いグローブを持ち出し玄関脇のスペースに閉まった。肌に感じる朝の空気を受けて、ワシは何だか秋が短いような気がした。