Hardcore Rider

日常の煩悩こそが人生の愉しみだっ!

甘美な記憶

日曜日のチョイ乗り。

午前十時過ぎに路面を見たら乾いてたので能登方面に行く事にした。今シーズン初めてのインナーを仕込んだジャケットを着て、ウインターグローブをした。しくじったのはネックウォーマーをしなかった事だっ。

f:id:rideonjapan:20191110190303j:image

朝練ほどの寒さはなかった。この装備で丁度良い感じで走れたので良かった。この歳で身体が冷えると神経痛が酷くなるからなぁ。

f:id:rideonjapan:20191110174232j:image

(バンドエイドを変えました)

さとて、山に入り取り敢えず攻められる場所は攻めてみたがなんかピンと来ない。どんなに攻めてもぬるく感じてしまう。

実は、先週のあの記憶に残った痛烈で強烈な朝練の甘美な走りが身体に残ってて、どう走ってもアレを超えそうにない。だからぬるく感じてしまうのだ。

あの朝練は快楽的だった。快楽は中毒になる。あのギリギリな攻めた走り、ほぼ完璧にイメージをトレース出来た走りは麻薬のような覚醒と興奮をワシにもたらした。あんな経験をしてしまったらアレを超える走りがないと身体が納得しないだろうなぁ!

f:id:rideonjapan:20191110174309j:image

結局のところワシは攻めるのをやめてのんびりと走り、いつもの半分ほどの距離で帰って来た。白けてしまったのだ。どんなに走ってもあの朝練の走り以上を求めてしまっているから。更に言えば、記憶は塗り替えられ美化されてあの朝練は伝説になってしまった(笑)

f:id:rideonjapan:20191110190335j:image

今シーズンは未だ行ける。来週に期待をしてあの快楽を掴もうか。もうなんだかワシは朝練ドランカーみたいだわなぁ。