Hardcore Rider

日常の煩悩こそが人生の愉しみだっ!

eroticと艶

スーパーに生牡蠣、カキフライ等が並んでいた。牡蠣そのものにエロさは感じないが、生牡蠣を喉に滑らせるように食べた役所広司に物凄いエロティックな艶を感じていた。

f:id:rideonjapan:20191012154822j:image

(氷見の漁師さん)

それは映画たんぽぽのワンシーンで、真っ白なスーツに身をくるんだ役所広司が海女から牡蠣を買って食べるまでの間だっ。YouTubeで探しまくったらあったのでリンクしておく。タンポポ / Tampopo (1985) - Oysters (5/10) [HD - EN sub] - YouTube

伊丹十三監督の感性の凄さを見せつけられたようだった。海女役の女の子のまだ青さの残った艶もまたゾワッとさせた。ワシは牡蠣を見るとこのシーンを思い出してしまう。YouTubeで、このシーンだけ抜き取ってある事にも何やらニヤリとしてしまった。

f:id:rideonjapan:20191012160633j:image

(再掲載)

余談だが、ワシは牡蠣は食えない(笑)