Hardcore Rider

日常の煩悩こそが人生の愉しみだっ!

スタンドドランカー

こないだ、バイクがメンテナンススタンドのフックから外れて豪勢にぶっ倒れて以来、ワシはスタンドを見るだけで心臓がキュッと音を立てて縮むのを実感している。

f:id:rideonjapan:20201128212843j:image

(多分これが職場の窓からの最後の空かなぁ)

更にあれ以来、メンテナンススタンドを使う事すら出来なくなっていた。また倒すんじゃ無いのかって頭の中で鮮やかに想像してしまいスタンドを触るのもヤバイ状態だっ!

f:id:rideonjapan:20201128212916j:image

(この日は良い鱗雲の大群が来てましたなぁ、言い方変だけど)

これは、ワシは知らぬ間にスタンドドランカーになってしまっていたんだなぁ(笑)しくしくしくしく。なので、楽々スタンドアタッチメントに変えた(棒を差し込むやつね)さぁかかって来いやぁ、ひゃっひゃっひゃっ……まだ使ってないけど。

ファイナルカウントダウン

職場閉鎖までのカウントダウンが頭の中でカタカタ鳴っているのだが、同時にあのサウンドも鳴っている。Europaが歌うThe final count downだっ。これ、世界的に売れたわなぁ。

f:id:rideonjapan:20201126101533j:image

確か、Live AIDの時代の曲だったかと思うが、彼らはこの一曲で終わったな。でもインパクトのある永遠なる楽曲だと思う。「ファイナルカウントダウン」でググれば山ほど出て来るのでご視聴を!

f:id:rideonjapan:20201126101705j:image

と言う事で、職場そのものは12月から片付け、固定資産等の整理に入るがワシの実働はあと3日だ。12月に入っても次が決まってなさそうなので、良き天気の時はバイクに乗ってのんびりする事にした。悲観的な未来を考えて来ても無い未来に嘆く愚かな事はしない。快楽主義者なので遊ぶ事しか想像出来ないシンプルな脳味噌なのだなぁ、あーこりゃこりゃ。

f:id:rideonjapan:20201126101735j:image

after the flag(自慢)

今季のMOTOGPが終わりワシの中ではロスが発生している。更に追い討ちをかけるように雪が降りバイクに乗れなくなるだろう。毎年オフシーズンのポッカリ空いた穴は写真で埋めるのだが、今年の写真は10年前狂ったように撮りまくっていた強固な情熱にも匹敵する程の熱量で撮れそうだ。

f:id:rideonjapan:20201125130550j:image

何がスイッチを入れてしまったのか?

インスタグラムには良い作品をフューチャーするサイトがあり、それをフューチャーハブと言うのだが、ワシの作品がフューチャーされたり数カ所のハブからいいねを貰うようになった事が大きい。全部海外のハブ。これ自慢です‼︎

f:id:rideonjapan:20201125130610j:image

しかも、フューチャーされたのは旧型iPhoneSEで撮ったもの。レンズにゴミが付着してて取れないカメラなのに「大変良くできました」を貰った。つまりだ、人は幾つになろうとも褒められたいんだよ!って事だわなぁ。

f:id:rideonjapan:20201125130826j:image

(こーゆーゴミが内部についたままのカメラなんですなぁ)

と言う事でインスタのアドレス記しますので、全力でワシの写真を褒めてください(爆)ワシが心地よくなります。では、インスタで「越中マン」で検索して下さい。

連休中

三連休は雨だと思っていた。迂闊に天気予報を信じたワシのミスだ。全てを疑ってかかれ!これがワシの最初の一歩を決める哲学だっ。人が決めた事に確たるモノは無い。故に自分の直感と経験から導かれるモノ、コトを正しく理解するのが宜しかろう。

連休中は暖かで春なのかと錯覚した植物が花を咲かせているのを見た。日曜日の昼になってからワシはバイクに跨り海岸線を流した。風が強く波が荒く防波堤を越えて路上にまで飛沫が飛んで来てた。

あの波の飛沫の細かな動きの、更に微細な粒子レベルの動きをダイナミックに描いた北斎の版画をイメージしながら走ったり、トンビが風に流されて浮遊する姿を目で追いながら、飛べない体を持った人間の不幸を想った。

f:id:rideonjapan:20201123235640j:image

ワシの駆るマシンはコンピューターを積んでいる。しかも月に行ったロケットより高性能なのだ。だからと言って、ワシのマシンは月には飛べない。

f:id:rideonjapan:20201123235740j:image

紅葉吹雪が凄まじいワインディングの中で、暫し吹けなくなる現象が三回あった。Aモード、セカンドで8〜9000回転、コーナーの脱出時だった。なんだか燃料カットされた感じだった。それがずっと頭に残ったままバイク屋に帰った。

バイク屋にはちゃんとバイク仲間が数人ゴロゴロしていた(笑)ワシがマシンの症状を話し意見を求めたら、簡単に答えが返って来て一安心した。それはトラクションコントロールが効いたんだよ。って事だった。なるほど、トラクションコントロールか。

バイク屋の帰り、ワシはトラクションを切り家までの僅かな距離で試してみたが、分からなかったので次回走る時の課題にした。職場閉鎖が迫っている中で、頭の中は仕事では無くバイクで走ることばかりだった連休で良かった。

MOTOGP ポルトガルGP

今シーズン最終戦!中上選手はQ2前に転倒してQ2にはスペアマシンで走った。FP1〜4まで好調だった。確か3位だったなぁ。しかしスペアが良くなくて結果11位。PPはオリベイラKTMだっ!

f:id:rideonjapan:20201123010441j:image

最近はYahoo!ニュースに速報でMOTOGPの結果が載ってしまうので、BS日テレ以外見てない観客にはネタばれEXITだわなぁ。ワシはYouTubeに上がってくるのを見ているが、それでもYahoo!ニュースの方が早い。まぁ良いけど。

f:id:rideonjapan:20201123010454j:image

という事で、中上君は物凄い追い上げで有終の美を飾ったと思う。エスパルガロに0.7秒様で迫ったからなあ!てな訳でポールトゥウインオリベイラおめでとう、中上選手もよくやりました、来季はより厳しくなって来るけど大丈夫そうだな。

f:id:rideonjapan:20201123010721j:image

GP選手の皆さんお疲れちゃん!今シーズンは特異なレースだったけど十分楽しませていただき感謝でぃす!来季はあの鬼のように速い男が帰ってくるのですね。それもまた楽しみたいと思いますわ。

土曜日の昼練

土曜日。朝方まで雨が降っていたので路面は濡れていた。けれど乗りたくて走りたくて寝かせたかったので、海岸線から能登島まで往復して来た。立山連峰が素晴らしかったなぁ。

f:id:rideonjapan:20201121191743j:image

(能登島から見えた立山連峰)

土曜の立山連峰は凄かったが、上半分だけクッキリで下は雲で隠れてた。でも、能登島から立山が見えたので撮って来た。ラッキー!

f:id:rideonjapan:20201121191823j:image

(こんな感じで撮っているんだよ)

走りの方は濡れた路面と落ち葉でヌルヌルだったがから低速で丁寧に走り込んで来た。途中コンビニに寄った時、鮮やかな光がバイクを照らしてたので撮ってみた。

f:id:rideonjapan:20201121191852j:image

XSR900のニューモデルは無しと言う話があるけど

新型MT系バイクが続々と登場してて同じエンジンを使うXSR900も出るんだろうなぁと思ってた。

f:id:rideonjapan:20201121005946j:image

(今朝の豪雨直前)

情報を探していたら、ネットで某YAMAHA関係者の発言を見つけた。なんでも、日本だと来春登場らしい新形MT系の生産台数を見ると、エンジン供給は一年分は軽くある。下手すると供給不足もあり得るんじゃないのか?みたいな!

f:id:rideonjapan:20201121010038j:image

と言う事は、同じエンジンのXSR900は新型は一年は出ないですなぁと言う事だった。へー、そーなんだ。てな訳で、富山県は雨の三連休!・・・ん、だよー、つまらん。