2 Wheel Runner

日常の煩悩を愉しむオッサンのブログ

インスタグラム#6

はい、インスタな記事がめっちゃ人気なので第六弾ですね。

f:id:rideonjapan:20190415201502j:image

(雰囲気出てますが、これくそ写真です。なぜ載せた。笑)

インスタあるあるなのか分からんが、とにかく私、身体をムキムキと鍛えてますので見てください的な人々がやたらいる。そーゆーのが世界中にてんこ盛りで存在する。

f:id:rideonjapan:20190415201536j:image

まぁ所謂、世間一般で言うところの、ナルシストが大勢集まっているのがインスタグラムの特徴の一つですかね。てゆか、心療内科的には病人ですわ。

f:id:rideonjapan:20190415201638j:image

ワシは基本的に「私が、私が。俺が、俺が」な人はシカトしてますが、インスタの「まぁとにかく、俺の筋肉見てクレヨン」は受け入れてますよ。

f:id:rideonjapan:20190424175332j:image

普通は見せないハズの努力の経過と結果を、さも当たり前に晒すところがなんか滑稽で面白いから好感持てますわ。

愛と自由

ワシの友人、バイク仲間の中には、これから介護が始まる人や、介護の前段階で苦戦している人がいて中々思うようにツーリングに参加出来ないでいたり。

f:id:rideonjapan:20190424182331j:image

ワシの場合は数年間というもの、ツーリングはおろか忘年会、新年会、飲み会などことごとくNGでしたなぁ。

f:id:rideonjapan:20190424182353j:image

オトンの介護が始まってすぐにオカンも介護になったのでワシの自由が無くなった訳ですわ、ニンニン。

f:id:rideonjapan:20190424182441j:image

でも、数年後施設に通うようになってからその時間だけはバイクに乗れたり、写真を撮ったり出来てそれで満足でしたが、それが逃げ場でしたかねぇ。

f:id:rideonjapan:20190424182553j:image

みんな何かを抱えて生きているんだよなぁ。自分だけつらい思いをしているといつも思ってたけど、介護が終わってからそーじゃ無いって分かりましたわ。

f:id:rideonjapan:20190425055951j:image

と言うわけで、これから踏ん張らなきゃならない友人、バイク仲間達へ。踏ん張れない時や身動きが取れなくなる前に、逃げろ!逃げ道、逃げ場確保を大切にっ。

 

うみのいろ#5

海の傍に建つ宿に泊まり、朝早くに起きてソファーに腰掛けコーヒーを飲む。窓から海を眺めていると、自分が見たことのない色に染まっていた。ワシは急いで海岸まで走り、その色をカメラに収めた。めでたしめでたし。

f:id:rideonjapan:20190423002920j:image

夜明け前の海はまだ真っ暗で、波の音が静かに鳴っていた。ワシはカメラをセットして日が昇るのを待っていた。

f:id:rideonjapan:20190423003230j:image

薄っすらと明るくなったと思ったらあっという間に夜が明けてしまった。朝焼けを期待していたのに雲が邪魔をして巧くない。でも、まぁいいかと日を映す海を眺めて満足した。

f:id:rideonjapan:20190423004131j:image

ライディングスタイル

こないだ、バイクのハンドルをちょっとだけ下げたら全く別物のマシンになってしまった。

f:id:rideonjapan:20190423001834j:image

乗り方も今までとは違って来たので、前傾姿勢強(でんぐり返し一歩手前)のライディングスタイルを自分なりに当たりをつけていかないと巧くない。

f:id:rideonjapan:20190423005835j:image

ずっと悩みながら走ってたのだが、まぁ何とか焼肉ツーリングで理想的なライディングが出来たので良かった。しかもSSの連中と共に走る中で習得出来たのはとてもラッキーだった。

f:id:rideonjapan:20190422175304j:image

彼らと走るという事は、後ろ姿を見られるという事でもあるのよ。お陰でライディングを学べてよござんしたよ、ええ。ワシは全航路殆ど2速全開でした(笑)

焼肉ツーリング

日曜日は晴天の土曜日と打って変わって重そうな曇り空。この日はバイク屋主催の焼肉ツーリングでしたぁ。

f:id:rideonjapan:20190421195023j:image

(今年は5人でした、ワシ以外みんなSS)

毎年バイクシーズン開幕戦のお約束ツーリングで、能登島から中能登の山をクネッて富来までMotoGPごっこをして、腹を減らして焼肉屋に到着ですわ。

f:id:rideonjapan:20190422055259j:image

(待ち合わせ場所で会った、バイク仲間のオッサンU&HONDA Valkyrie)

ところが、肉を全く撮らなかったワシ(笑) 食べるのに集中してたんですなぁ。実に美味い能登牛でございました。ブモモモモ〜。

f:id:rideonjapan:20190422055316j:image

(休憩場所で会ったHONDA GOLD WINGの集団の一部)

という事で、雨にも降られず白黒のバイクにも出会わず事故も無くよござんした。ワシ史上最高に楽しい焼肉ツーリングでしたなぁ。

二代目、先導幹事役お疲れ。みんなもお疲れちゃん!

介護が終わってはじめてのゴールデン、ワシは自由だぁぁぁ!

ゴールデンの予定を全く立ててない。とにかく晴れたらバイクに乗る。それだけ決めてある。

f:id:rideonjapan:20190420180405j:image

どこに行こうと猛烈に混雑しているのは分かっているが、可能な限り人里離れたワインディングを探して走ろうかと。

f:id:rideonjapan:20190419195918j:image

まぁ、そこまで行くのが渋滞なんだろうなぁ。問題はまだある。行ったら帰らなきゃならんのがかったるい(笑) 

f:id:rideonjapan:20190420032925j:image

帰りの渋滞ほどつまらんものはないからのぅ。などと妄想することが既にゴールデンの楽しい罠にハマっているんだよなぁ!

f:id:rideonjapan:20190420032821j:image

足掛け10年の介護が終わって初めての黄金週間。この時期毎年憂鬱だったが、今年は違う。楽しさがオーラのようにワシの身体を包んでいるのが感じられる。ホンマにどこ行こう?

うみのいろ#4

深夜になると、波の音が聞こえてくる家で生まれ育った。ワシの子守唄は海の鳴る音。

f:id:rideonjapan:20190420044016j:image

真っ暗な部屋の布団の中で、波の飛沫の一粒一粒が当たる音を想像してた。月の明かりで輝く波を触る風の流れを想像出来た。

f:id:rideonjapan:20190420044100j:image

嵐の海の鳴き声が怖くて布団の中で耳を塞いでいた。幼い頃の記憶が海とともに今も在る。

f:id:rideonjapan:20190420044434j:image

ワシはダーウィンの進化論を信じてない。しかし、ワシらが海から這い上がって来た動物だったら、何となく嬉しく感じる。